top of page
検索

花粉症の方におすすめ

少しずつ暖かくなってくると花粉の時期がやってきますね、、


私の母も花粉症なのですが、もう花粉飛んでるよーと


ぐすんぐすんしております(泣)






では花粉症とは?



花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、


くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。


季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。


現在、日本人の約38.8%が


スギ花粉症だといわれているそう。



季節性アレルギー性鼻炎


原因となる花粉の飛ぶ季節にだけ症状があります。


日本では、約60種類の植物が花粉症を引き起こすと


報告されています。



スギ、ヒノキ、カモガヤ、オオアワガエリ、


ブタクサ、シラカンバなど、、



症状


くしゃみ、鼻水、鼻詰まり。目のかゆみ、涙、充血などを


伴う場合が多く、その他にのどのかゆみ、皮膚のかゆみ、


下痢、熱っぽい感じなどの症状が現れることがあります。


(さらに、シラカンバ、ハンノキ、イネ科花粉症などの人が、


ある果物や野菜を食べると、口の中がかゆくなり、腫れたりする


「口腔アレルギー症候群」という症状もあります。)





花粉症の方々にとっては


とても辛い時期ですよね。




対策は?



花粉が飛ぶとされている午後1時~3時の外出をさける!


外出後は玄関先で花粉をできるだけ落とす!


ベッドに入る前にお風呂で花粉をしっかり落とす!


目が痒い場合は冷たいタオルで冷やす!


鼻の粘膜も傷つきやすいので加湿器を使う!など



調べるとたくさんの対策方が出てきますよね。


そしてもう一つ大事なこと!


それは、「免疫力」!!



免疫力をあげるといえばハイパーナイフ!



高周波によって温めとマッサージを行う痩身マシン


「ハイパーナイフ」は、花粉症の対策にも役立つことが


わかってきています。




ハイパーナイフでお腹をマッサージすると


高周波による温熱効果でお腹に血流が集中し、


腸内温度が上昇します。



腸内には免疫細胞の6~7割が集中しています。


この免疫細胞は善玉菌の働きによって活性します。



善玉菌は温かい環境で成長が活発になるので、ハイパーナイフによって腸内温度が上昇すると善玉菌が増えます。



腸内環境が整うと免疫力も整って、花粉症が緩和されると


いうことになるんです!





花粉症が辛い!って方も一度お試しください^^

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page